Vol. 11 No. 2(2019年4月1日発行)

鼎 談
「 コメによる健康づくり 」
青山豊久、大坪研一、渡邊昌
特集
「栄養学の大転換」 
未病な状態から健康体に戻るのにコメほど魅力的な食材はない。これからの10年、日本で心配されるのは高血圧症、糖尿病、高齢者の肺炎、腎不全、フレイルやサルコペニア、認知症、がん、などの増加であるが、玄米食や大胚芽米、玄米の食物繊維、低たんぱく化した玄米などを主食として食べれば量も多いので効果が大きい。


目次
・・・      57
病理最前線  「口腔ケアの話」
堤寛 ・・・     58
栄養学の礎を築いた人々 「 Hervard Mclean Evans」
・・・      64
Editorial    米の機能性とメデイカルライス協会                      
・・・      65
鼎 談 「 コメによる健康づくり  」
青山豊久、大坪研一、渡邊昌  ・・・  66
特 集「コメで治未病」
・・・   74
  • 玄米食用新品種「金のいぶき」について
    永野邦明  ・・・   75
  • 食物繊維の基礎知識と効果的な摂取について
    青江誠一郎 ・・・   79
  • メディカルライス 慢性腎不全を予防する低たんぱく玄米
    高橋正仁 ・・・   86
患者学のすすめ (その52)
            自己肯定感と患者力
加藤眞三 ・・・   94
 
 
食の随想 温故知食
      食事摂取基準
高伯 昌 ・・・100
 
漢方薬と身近な植物 日本の土壌と文化へのルーツ(36)
                「スペインの料理」
田中耕一郎 ・・・ 102
 
市井の名医㉓ 英 裕雄
 ・・・    106

APCCN 2019

・・・    111
 
編 集委員と協賛企業

・・・   112

                       
ISSN 1883-6658   禁無断転載・複写
定価1,000 円(税込,送料別)1年間の定期購読 6,000円(税込み,送料無料)