Vol. 8 No. 2(2016年4月1日発行)

【特 集】 「薬膳と野菜の抗酸化能」 野菜、果物をたべることは健康に役立つ。これは鼎談で語られたように副腎疲労症候群や更年期障害にも当てはまることがわかった。食事で健康を目指したり、未病を治して健康体にもどすのには漢方の…

Vol. 8 No. 1(2016年2月1日発行)

【鼎談 】 「大豆は世界を救う」  前田裕一、石渡尚子、渡邊昌   【特 集】 「大豆は世界を救う」   大豆は日本で5000年まえから栽培されていたと思われ、古事記にも須佐之男に殺された大宜津比売の神の頭には蚕が生まれ…

Vol. 7 No. 6(2015年12月1日発行)

【鼎談 】 「遺伝子組み換え食品と食品機能表示」 小島正美 牧野順一 渡邉 昌 【特 集】 「地域社会の農業と高齢者の食」  TPPが大筋妥結され、環太平洋の貿易は大きくかわろうとしている。日本の農業はもっとも影響が大き…

Vol. 7 No. 5(2015年10月1日発行)

【特 集】 「がん治療の先に見えるもの」 国民の半数がなるといわれるがん。しかし、のこる半数の人はがんにならないことを思えば、どうすればがんにならないのか知りたい。それに答えをだしたのが国立がん研究センターの長年にわたる…

Vol. 7 No. 4(2015年8月1日発行)

【特 集】 「食品機能表示」 食と健康の問題は国際的にみると楽観できるものではない。世界的に食事に関係した疾患が増え、WHOでは砂糖の規制ガイドラインを発表する。一方、気候変動や人口増、種の殲滅などは地球の将来にも不安な…

Vol. 7 No. 3(2015年6月1日発行)

【特 集】 「高齢者の食事と子どもの食育」 超高齢社会にあってQOLを高く保ち、元気にいきるのには食事の要因が大きい。 サルコペニアやフレイルなどから寝たきりになり介護を要するリスクは食事や普段の生活習慣に配慮することで…

Vol. 7 No. 2(2015年4月1日発行)

【特 集】 「医療と栄養研究」 患者への栄養・食事療法の重要性が再評価されている。 超高齢社会になって、多くの患者は複数の疾患を重複してもつようになり、統合的に考えた食事療法が必要になっている。 本特集では日本病態栄養学…

Vol. 7 No. 1(2015年2月1日発行)

【特 集】 「Medical Riceの示すコメの実力」 日本人がこめに抱く感情には特別のものがある。田植えから収穫にいたる四季折々の生活や祭りは瑞穂の国といわれいるように日本人の骨格をつくってきた。しかし、日本人は米を…